« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月28日 (金)

暫く休止

昨日、○an○anと○lue○estinyから心無い中傷を受け、深く傷ついた為に暫く活動を休止します。

ってな冗談は置いといてw

今回の実装が余りにも酷いので流石に萎えた・・・

暫くはやる気出ないとおもう。

もうちょっと普通に遊べるようになったら復帰するかもしれん。

| | コメント (13)

2006年7月27日 (木)

実装後

ちょっとまて、これN撃ちで稼げるのか?

| | コメント (8)

2006年7月26日 (水)

公開説教

ポコポコポコポコ陸ダム落されやがって・・・

素ジム乗れ、素ジム!このヘナチョコめw

gard逝ってよしw

| | コメント (7)

2006年7月25日 (火)

諜報員?

ジオンにキャラ作ってジオンのMSで遊んでみたいと常々思ってたんだけど・・・

なんかえらい騒動になってるなー。

スパイスパイって言われそうでおっかなくて作れネェよw

ちなみにシドもメルも敵対陣営の生産者が沢山いるけど・・・これもスパイなのか?w

渦中の都市なんて、連邦メインの人がマクロしてんのも多いんでない?w

このゲームでスパイを気にしだすと遊びにならんねー。

気楽にいこうや~

| | コメント (9)

2006年7月24日 (月)

今更なんだが

宇宙でBLASHが使えるのって78-1と78-2だけ??

宇宙駒でLABRの組み合わせかぁ・・・

弱そうw

| | コメント (6)

2006年7月23日 (日)

フラガの受難

あるジオン兵がこんな事を言っていた。

「デベの野郎にえらく集中されてムカついたんだけどよー、人数多いから仕返しするの面倒なんで全部フラガにブツけたぜ!」

だとさ・・・隊長ってのも大変ね。

フラガ乙w

| | コメント (13)

2006年7月22日 (土)

逆襲のブリスベン?

噂によるとブリスベン駐屯部隊からの襲撃が活発化してるみたいねー。

一時はめっちゃ大人しくなってたのに、またまた勢いが出てきたみたいね。

○RMFや○リウス、売り出し中の新興部隊等が頑張ってるらしい。

けどなー、俺なー、なかなか出会えねーんだよなーTT

遭遇して熱く戦える日を楽しみにしてまっせー。

叩き落して口撃してやるw

| | コメント (11)

2006年7月21日 (金)

課金方法

カード以外の課金方法が増えると「年齢層が低くなる」「子供が増えてマナーが悪くなる」

って意見を耳にするけど・・・俺に言わせりゃー

ネトゲ慣れしてる子供のほうがよっぽどタチいいからw

今のオッサンだらけの年齢層でも相当痛いの多いから無問題だとおもうw

ガンダムっていうタイトルバリューでネトゲなんかしたこと無いって人が初体験してるの多いみたいだけど、リアルとゲームを混同しちゃう人多いよね。

マナーだとか言葉使いだとか・・・

不愉快だなーって思う言動や行動も、RPGなんだからで俺はスルーだけどなぁ・・・

そういうキャラをロールプレイしてると思えば気にならないんでない?

そら、ムカつく奴はムカつくし、不愉快な事は不愉快だけどね。

だからといってキーキー騒ぐ程のもんでもなかろうw

せっかくのPVメインなゲームなんだし敵陣営とは楽しく罵り合おうぜ~。

いい捨て台詞を考えないとw

| | コメント (11)

2006年7月20日 (木)

色々なジオン兵に言われるんだけど・・・

「お前は絶対にジオン向きだ」

「連邦らしくない」

これって・・・なんで?w

ずっと連邦なんですけど^^;

らしくねぇってどんなんだよw

ジオン色ってのがどんなのかは連邦な俺にはわからんのだが、

言われてみれば話が合うなぁって思う相手はジオンに多い事に気がついた。

更に気がついたのは・・・

部隊以外で親密に会話する相手って連邦で数人しかおらんw

意気投合する相手は明らかにジオン兵のほうが多かったorz

フと思い出せば、ピーコやチワワと共闘したときも初めて共闘したのにノリも戦い方も俺には自然で心地よかったわ。

これ、なんでやろね?

どこがどう違うのかイマイチわからんけど、連邦とジオンは確かに気風が違う気がする・・・

けど俺は連邦マンセーw

いわゆる連邦クォリティーってのをなんとなく理解してきてしまったけどorz

ま、これに関してはドッチもドッチだろwって思うんだけどね。

連邦向きなジオン兵ってのも居るんだろうか?w

| | コメント (8)

2006年7月19日 (水)

羨ましい

他の人のブログ読んでるとさ、めっちゃ楽しそうなPVとかめっちゃ活躍したようなブログ多いよなー。

俺の日常ではショボいPVばっかりなんですけどorz

遊び方が悪いのか?プレイ時間が悪いのか?

ゲリラ行ってもコソコソと数機落すだけだし、迎撃つってもテントで斬るだけだし・・・

あんまり記事になるような面白い戦いにならんのよ。

15~20機同士のテントtoテントの押し合いが好きなんだけどなかなかできねーよな。

久しぶりにアリスにでもいって将軍ヌッ殺すかw

将軍さまー、近々遊びに行くから待っててねん

| | コメント (9)

2006年7月18日 (火)

部隊とは

部隊とはなんやろか?

昨日、フっと考えさせられる出来事があってめっちゃ萎えた。

めーっちゃ些細な事なんやけどね・・・

色々な部隊があるけれど、他の人はどんな考えで部隊を選び、所属してからどんな事を感じてるんだろ。

陣営問わず、自分の部隊のここがいいところ~ってのがあったら聞かせてくだされ。

| | コメント (9)

2006年7月17日 (月)

都市防衛

ブリの捨て犬と○ガー閣下が防衛について報道合戦をしてた。

俺の読んだ限りじゃ言ってる事は二人とも正論だなー。

正論だけど、論点がちっと噛み合ってなさそうw

警報と同時に狩場から引き上げ、ホームの利を活かして大軍で封鎖。

まったくもって理に適ってる。

メル以外のジオン都市ではどこもこんな感じに見受けられるわ。

メルもそうなんだろうけど、人口の多いシドではなかなかこれは徹底できないでいるね。

被害者がすぐに被害報告を出すって意識も低いし、なによりも・・・情報流れても平気でN撃ちしてらっしゃる剛の者も少なくないw

捜索中に通り過ぎる狩人にPC徘徊してるからねーっと情報提供するようにはしてんだけど、「r」っと返事するだけで対岸の火事な方も少なくないようにも思う。

お前も戦えー!っていうんじゃなくて「おやおや、狩られても知らないぞ~」っと俺もノンキに見てるんだけどw

ま、これは置いといて・・・

昔と違い、高度な連携と情報網が確立されてる都市では、確かに被害も一番少なく「楽勝」なパターンだね。

ただ・・・シドでは街や各テントで捕捉するまでにタップリとゲリラを遊ばす事になるんだけど。

んでシドニー事情痛のTa○911殿下はテントは開放し、乗せて誘引して落すって戦術を提唱してたなぁ。

これも間違ってはいないし有効だと思う。

ただポチが言ってるのは

「楽に勝つ」じゃなくて「楽しく勝つ」

な楽勝がしたいんだと思うわ。

けど、もう無理やでw

こんだけ成熟してきたら昔みたいな野戦はできんわ。

特にゴールデンタイムはつまらんよ。

1部隊規模の襲撃じゃ惨殺されてオシマイ

ゲリラの見つけられる不安、それを掻い潜る快感・・・発見されたら即交戦

もうそんなのねぇよw

連邦は発見されたら津波でドバーだw

ジオンもDOMで大逃げするしかねーだろ。

警報流れてる狩場でぼんやりN撃ちしてるのノンビリ探して撃破、あとはテントにスライディングプットインw

そしてゴッグでビンタビンタ

これしか方法ないんだろうなって思うわ。

ポチ、これがPVなのか~?って思うんだろ?

つまんねーって思うんだろ?

その気持ちわかるわ

お前は今だに単機でもよくやってるよ。

バカだけどなw

| | コメント (6)

2006年7月16日 (日)

屯田兵

屯田兵の決起集会があったらしいなー

めちゃ面白そうやん!でん粉民族もやらねぇ?

| | コメント (15)

2006年7月15日 (土)

駐屯地

宇宙が実装されるわなー、殆どの部隊が宇宙に上がると思うんだが・・・

地上の拠点で別れてた部隊が一緒になってどうなるか楽しみだw

シド、キャン、パース、サザン

それぞれ色合いの違う都市の部隊が一緒になると、なにかしらの摩擦がありそうな予感w

さぁ、我らがシドニーの駐屯部隊はどうするかな?

いったい俺はどこの都市の色が肌に合うんだろう・・・

地上の間に旅にでも出てみるかな~

ま、シドの来客数の多さに魅了されて離れられないんだろうけどw

| | コメント (6)

2006年7月14日 (金)

好み

連邦ジオン両陣営でも色んな奴がいるけどさ、どっちから見ててもサムい奴っているよね。

その逆にどっちから見ても面白い奴もいる。

ま、俺がサムいと思った相手は俺と同じように俺のことが苦手なんだろうけどね・・・

遊びが噛み合わないってことだろうからさ。

俺がこいつおもしれー!って思う相手は・・・やはりまず強い奴かな?

スキルが高いってのじゃないよ、性根が強いっつーか、中の人がガッツあるなぁって思う人。

なんで強い奴が面白いかというと、いい戦いができるってのも勿論あるけど、強い奴はサッパリしてるから。

そういう奴ってプレイは自分本位だけど、自分基準で考えないから負けたときも勝ったときも口撃はあってもウダウダ言わない。

訓練だー、チートだー、ズルイだーってくだらんこと言わないからね。

勝っても負けても楽しくチクショ!って思えるやん。

あー、そうそう!口撃で思い出した!

デベが先日ゴールデンにアデいった時に、あるアンチャンがデベを仕留めると「楽勝!」って雄たけびを上げてたらしいんだけど・・・・

それ、やめといたほうがいいぞ

ゴールデンのホームでは撃墜して当然なんだから楽勝に決まってんだろwww

悔しがるどころかデベ内で大笑いされてたらしいからやめとけw

お陰でしばらくの間、N撃ち落すと楽勝って言うのが流行ってウザくてたまらんかったぞw

んで、話を戻すけど、逆に嫌いなタイプもあるよね。

俺が嫌いなタイプは・・・一言で言うと腰抜け。

勿論、UCをPV前提でプレイしてる人の中での話ね。

生産が好きでやってる人とかは例外で。

ちょっと強いと訓練だチートだなんだとブチブチ言ってる奴、これめちゃ嫌い。

あいつらチートだから戦わないとか言うなら黙って立っとけばいい。

グズグズジャーナルで言って欲しくないね。

なんとかして落さないとって考えて戦う奴もいるってのに、訓練生とは、チートとはってウダウダうるさい。

強く面白い奴が、そういう相手と直面して負けた時に、いったいどんなスキル構成でどんな戦い方してんだろ?って相手を基準で自分の足らない部分を考えるのに対し、腰抜けはまずあり得ない!から入るよね。

自分はこんだけのスキルあるのに倒せないなんてチートだ!

訓練相手に勝てるわけないよ!

自己基準で判断する奴嫌いw

自分が基準で強い存在を認められない腰抜けの多いこと多いこと。

こういう奴はね・・・どんだけスキル上がっても弱いよ。

スキルが高くてもビビりは弱い。

逆に強い奴は未成熟なキャラでもそれなりに戦えるもんだ。

こういう奴は負け戦を指揮のせいにするのも忘れない。

指揮者が悪くて負けた。

あいつがあっちって言ったから行ったのに死んだ。

こういう発言もセットだねw

文句と愚痴だけはカンストしてんのよw

言い出したらキリがないな・・・・

そうそう!って思う人結構いるんじゃね?w

| | コメント (16)

2006年7月13日 (木)

宇宙

開発殿

陸戦タイプが宇宙で使えるのやめてくれー。

大人しく宇宙駒で頑張るからあれはやめてくれー。

修正入る事を切に願う。

それはさておき

宇宙エロいぜ!!

俺、戦闘中に迷子になる自信あるぜ!!

つか、あれは遭遇戦って起きるんかな?

なんか移動にべらぼうな時間かかりそうなんやけど・・・どうなん?w

戦闘は面白いなー。

見てるだけでもカッコよかったわ。

やっと絵的にガンダムっぽくなったね。

地上はガンダムっつーかザブングルだもんなw

殆どの人は宇宙に移住するんかな?

集団戦になったらどんな感じになるんやろ・・・楽しみやね。

今から宇宙に備えてスキル構成変更するかぁ・・・

めんどくさw

| | コメント (8)

2006年7月12日 (水)

対人戦で報われたい

NのスコアとPCのスコア分けてほしいよなー

んでもって週間撃墜ランキングとか発表してほしい。

PC撃墜数に応じて給料変わってくれたりしたら更にいい。

週間撃破数の多い人は結構な額を貰えたりしたら張り合いあんのにね。

占領システムとかもほしいけど、もっと手軽に改善できるとこいっぱいあるよな。

あー・・・けど2垢で不正に撃破数あげる奴とか絶対でてきそうw

なんにしてもシステムの隙って絶対あるだろうからね~

| | コメント (5)

2006年7月11日 (火)

武器

HG武器っていらなくね?

HG使うのはいいけど使われるの嫌いw

冗談はともかく、HGはPVの面白みを損なってると思うけどなー。

GMが「HG武器はハイスキルの方も落せるからいいですよね~」

っと言ってたらしいが・・・・あほちゃうかw

HG使ったモン勝ちのつまらん事にしかならんだろw

だいたいスキル低い者がHG使っても廃スキルの奴には当たらんだろボケw

HG使って強いものに勝つんじゃなくて、強いものに勝つ工夫って楽しいと思わん?

俺はそーおもう。

HG使って勝っても嬉しくないし、負けてもスッキリとしないもんなー。

HG廃止になんねーかな~

| | コメント (8)

2006年7月10日 (月)

部隊戦

オボ辺りで部隊対部隊の戦闘とかしてみたくね?

興味がある部隊や私怨のある部隊、強いと評判の部隊や身の程知らせときたい部隊等と、イーブンな状況でコテンパンに戦ってみたいよな。

あぁ・・妄想すると夢が膨らむ。

ネメ○ス対デベ ZR○F対デベ

おもしろそーやんw

そしてやっぱり最後はポチ対デベ

ポチの健闘を祈る。

氏ね

| | コメント (11)

2006年7月 9日 (日)

人口分布

夜にジオン都市巡りをしたんだけどね、人口の格差がすっごいのなw

まず、10人程でメルにいったのさ、そしたら物凄い人数なのよ。

カクカクになるくらいの大群で一蹴されたよ。

週末といえども3時前後にこんなに人いるんだ?って驚きました。

これじゃ遊びにならんわっとジオンの人口に驚きながらブリに飛んだんだけど・・・

ブリ人おらんw

ほんまにおらん!さっぱりおらんw

ここでも数が違いすぎるから遊びにならず。

ちっとはメルから移住してやれよw

っていっても、こっちも数人帰還してるから7~8機なんだけどね。

この人数でも多すぎるくらい人が少なかったよ。

んで、不完全燃焼だからアデでも行くかっとアデいったのよ。

ここでも数人帰還で総勢5~6かな?

アデはそこそこ人数いたね。

ここは戦いになるぞ~!っとワクワクしたんだけど・・・

ガッチリ守りに入られちゃったわ。

街中まで踏み込める数じゃないから作戦としては正しいんだけどね~

もうちょっと遊ぼうよw

っと不完全燃焼なので、サービス特攻で火を着けようとしたけど・・・

着火失敗・・・出てこないわw

この辺りはブリ人とは違うね~、ブリの糞達はガツガツ来るよ。

っと書いておけば次は来てくれるかな?w

なかなかいい感じの数で噛み合うシチュエーションてのは難しいね。

やっぱアリスなのかなぁ・・・

| | コメント (3)

2006年7月 8日 (土)

マジか!?

人づてに聞いた話なんで事実はしらんのだが・・・

たった3機ほどのお笑い軍団に30機以上落されたって??

シドニー事情痛のTad911氏詳細plz

| | コメント (6)

2006年7月 7日 (金)

男のロマン

サブキャラはガンタンクに乗せるぞ。

ずっと乗ってみたかったんだけど、余りにも非実用的なんでファイタースキルを上げれなかったのよね。

やっぱ「キャタピラ」「ドリル」「鎌」は男のロマン。

ロボットには外せないよな。

「ノコギリ」なんてのも魅力だけどさ。

宇宙でジオンにザクレロが実装されたらジオンに亡命するかもしれん。

まじでw

| | コメント (13)

2006年7月 6日 (木)

流行?

ある仲のいいイタイジオン兵から、某都市BBSで先日書いた事でゴタゴタしてるって聞いたんだけど・・・

晒しだ叩きだ中傷だ謹慎だってのは流行なのか?w

SS貼ってもいいんじゃないの?その日の出来事でしょ。

死ねっつーくらいいいんじゃないの?ゲームのことなんだし。

匿名で好き放題言うほうがよっぽどタチ悪いと思うわw

引退なんて飽きたらでいいやん。

遊びなんだから謹慎なんてどうでもいいやん。

敵と味方なんだもん、見解も意見も食い違って当たり前だよね。

ガシガシ罵りあうくらい普通だろ。

礼儀正しくPVなんてできねぇよw

そのうちUC騎士道とか語りだす奴でるんじゃね?w

責任を取って切腹キャラデリとか・・・w

このバーチャル空間は不自由な世界だねぇ・・・

ちなみに先日の件は、マジであんな遠い所まで行く奴いたんだ?って驚いただけの話で他意は無いよ。

深読みしすぎよw

俺はムカついたり報復したい時は遠まわしに言ったりしないで堂々と宣戦布告しまっせ。

そんでもって、俺のブログのせいで他のデベ糞が誤解されたら糞達といえども、

ほんのちょっぴりだけ申し訳ないから言わせてもらうが、

デベで「回避上げ」にマクロ使ってる人はいないよ。

「回避上げ」の話だけどな・・・

「回避上げ」だぞ・・・

マクロは・・・・・しらねw

まぁ訓練やマクロが悪いとも俺は思わんのだけどね

おしまい

| | コメント (9)

2006年7月 5日 (水)

カウンター

昨晩ね、ハンガー上でボケーっとしてるとさ、いつもの様に「PC」との警告が流れたのよ。

んで、これまたいつもの様にダッシュで飛び出すんだけどさ。

事前に彼らを探してたらしくて、街が手薄だったのよ。

んな訳で、飛び出したはいいけど、俺の後ろには他部隊の一人が見えるだけで、後は寂しい状況になってしまったのね。

まぁ、街まで来られてからの初動がめーーーっちゃ遅いってのはシドニーの特徴なんだけどw

んで、追っかけながらデベ糞共に逃走経路を連絡すると、殆どが逆方向に居てるのよ。

えー、ブルーミサイルも無いしneko盾も無しかよ・・・5機くらいいるのに~?っと困りながらバシバシ撃って追いかけてたのね。

レーダーの光点は相変わらず赤ばっかり、迎撃おせぇよ!なにやってんだよっとイライラしながら退くか追跡するか決めかねてたんだけど、そこでバカ猫から「後ろから結構な数出てるよ~」っとの連絡あり。

後続と結構距離あるし敵も多いし・・・どうしよう・・・

ま、いいかー、とりあえず1機でも落してしまおう!っと決めた瞬間にクルっと振り向くジオン兵。

げ、、、はえぇよ!

まだ1機も落せてネェよ、ここで振り向くんじゃねぇボケ!!

どばーんどばーんどばーん

集中砲火喰らってます。

やべぇー、後続の到着まで粘れないかも・・・

っと弱気になってると味方の群れが押し寄せるのが見えた。

ラッキー、今日も生き延びた!っと安心した所で、ブブーっとリペ失敗の音。

そしてどかーん。

うぉぉぉぉぉ!なんでやねーーーん!っと悶えてる俺を尻目にバカ猫が楽しそうに「はい、落した~!はい、もう一機落ちた~!はい、もういっちょ~!」と楽しそうに殺戮をしてるのさ。

俺、全然楽しくネェ・・・orz

んで、挙句の果てに、「あ~、2機ほど逃げちゃいましたね~^^」ってな事を・・・

ボケー、逃がして喜んでんじゃねぇよ、このデベ糞がー!w

ションボリしながら街に帰り、MSに乗り換え掃討戦に加わろうとしたら、自分の残骸ハケーン(・∀・)

リペ4儲かったーっとちょっと機嫌よくして回収回収。

ま、儲かってはないんだけどね・・・自分のだからさ・・・

んで、北に逃げてるらしいんで北に向かったんだけどさ、もうNS状態orz

がーん、遅かったか・・・っとガックリしてると東の方から物凄い勢いで敵影が迫ってきたのよ。

お、スライディングプットイン狙いだな!

気づいた者から発砲が始まり、DOMがバンバン撃たれながらテントに近づく。

やべー、間に合わねー!っと思った刹那にドッカーン!

アウトー!!

って言ってる間に次のDOM

これはもっとギリギリでハンガー寸前でドッカーン!

アウトアウトー!!ツーアウトー!

横から見てると、高速で移動しながら仰向けに倒れるDOMがスライディングに見えて、本塁でのクロスプレーみたいで面白かったよ。

けど、2機でおしまい。

スリーアウトでチェンジならずでした。

おしまい

| | コメント (3)

2006年7月 4日 (火)

回想録2(書くこと無いの)

デベに入ってからはひたすら闘争の繰り返し。

主な敵はブリスベンを根城とするBCSだね。

それとシドニーの嫌デベ部隊w

外と中に敵を作って頑張ってましたよー。

まぁ、中は作ってたんじゃないけどね・・・自然と嫌われてただけでw

当時のシドニーは連日の猛攻でまともにN撃ちできなかったよ。

戦車で金貯める>MS買う>狩られる>戦車で金貯める>MS買(ry

の繰り返しでスキル上げや貯蓄する余裕なんてまったく無かったね。

当時はMSも高価で陸ジムが800万とかね・・・

悪徳生産者らーくのお陰で市価よりは安く購入はできたけど、MS購入の為にプレイしてるみたいだったなぁ。

それでもやっとこ揃えたMSが、1日の迎撃を終えると軒並み空っぽ・・・こんなのも毎度の事だったよね。

何回無料戦車から復活を試みたかw

けど、そんなのも戦時中の国力低下って感じでたまらなく楽しかったよ。

シドニーはずっとそんな状態だったから、ロスト上等の変態達と普通の人との感覚の隔たりはどんどん広がっていったんだよなぁ・・・

けどねぇ、あの時デベを嫌いだった人達、俺らもあのときの敵はおっかなかったんだよw

お金も無かったんだよ。

確実に相手の方が強かったんだよ・・・それでも倒しにいかないとダメだったんだよ。

今でこそお笑い要員のポチだけど、当時は強く感じたもんだよ。

ネメシスも恐怖の対象だったよ。

あの連日のDOMアタックは確実にシドニーの民の心を折ったよ。

ポチ、BCSの手柄だわw

シドニー住まいに疲れて去る人、残る人、デベに入る人w

色々な意見や方向に人は向いていったね。

けど、デベもいつまでも守るばかりじゃありません。

いつ頃からか、ブリスベンにも反撃するようになり、報復の報復、そのまた報復という泥沼の抗争が繰り広げられたな。

っつーか、デベとBCSの抗争に近かったけどw

思えばあの頃が一番楽しかった頃かなぁ

疲弊した中、戦意ある人達とで必死に戦うのが楽しかった時期だったよ。

ってなわけで疲れたんでおわり

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

回想録

チマチマN撃ちして新キャラ育ててたら新兵の頃を思い出したよ。

製品版からのスタートだったからさっぱり要領がわからなくて何していいかわからなかったなぁ。

街中でテスターだった人が楽しげに会話してるのを聞いて様子を伺ってたw

今でこそ、陸ジム3エロ作って~とか気軽に言ったりしてるけど、当時は戦車の注文の仕方もわからなかったよ。

あと、悩ませてくれたのが金額の俗語が万単位なこと。

500でお願いしま~す!とか言ってるの聞いて、500??なんだそれは・・・500EF$か?それとも500kなのか??

相場や原価なんて、まったく知らなかったから素で悩んだよw

なんか生産者さんはやたらと偉そうで気に入らなかったから結局自分で作ることにしたw

今はシドニー住まいだけど、そんな感じでシドニーの空気が嫌いだったからキャンベラに移住したのよ。

狩場も空いてたし、古参の人も気取った感じが無くてシドニーに比べて居心地よかったね。

唯一気に入らなかったのは・・・MS生産が不便すぎる!

無精者の俺は、MSを作る時はシドニーに飛んで作り、またキャンに戻ってたw

そんな自分用の素ジムを作りにいったある日、街中でどっかのアホが叫んでた。

「戦車でGO!!いかねーかー」っと・・・

キャンベラでもシドニーでも友達のいなかった俺にとって、複数人での襲撃ってのは物凄く興味があった。

えぇ、飛びつきましたとも。

「いきますー^^」

ガラにもなく^^なんて付ける勢いよ。

そして先程のアホは「参加者は戦車支給しますんでリリースしてるの拾ってね~」っと言ってた。

「ご心配なく、手持ちがありますから^^」

孤独だった俺はむっちゃ人恋しくて、えらく愛想よくしたよw

腹の中じゃ「ナメんなシドの貧乏人が!乞食やないんやから自分で用意するわボケー」くらいの事を、現在は部隊1番の貧乏人の俺が思ってたんだけどね。

そして余談だが・・・そのアホは、後日MS作成中に自分のMSの所有権切らして配布してました。しかもブチギレしてたw

そんなこんなで戦車で突撃にいったんだけど、これがもう面白くて面白くて!!

デベの直線番長ブルーもこの時知り合ったね。

アンタ、今思えばこの頃から直線番長だったよw

みんなとコミュを交わして次もまた誘ってね~っとしつこくお願いしてキャンに戻ったなー。

そして、部隊実装の少し後くらいかな?

MS作りにシドニーに行くと襲撃されてる真っ最中なのさ。

ダッシュでジム作って戦いにいったよ。

一段落着いた後、俺に話しかけてくる奴がいたのね。

部隊タグ付けてないけど、どっかに入る予定が無いならいかがっすかーっと・・・そう、それは先日の戦車男。

今は無き、倉庫番ぱくりた。

現デベロッパーチーム事務局長gard

俺をデベに引きずり込んだ男だ。

友達も居なかったし、先日の楽しさもあり2秒で快諾したね。

ちなみに、デベの勧誘の文句で必ず言う「貴方は変態ですか?」

の問いに「えぇ、リアルで変態ですよ。リアル話したら絶対ひきますけどなにか?」っと答えた豪傑が一人いた。

そいつの名は・・・古代進!貴様だー!!

今度、変態仲間にともちゅん紹介してあげるわw

ってな訳で、疲れたからもう思い出すのやめる。

つか、長文になりすぎるからここでやめとくw

| | コメント (8)

2006年7月 2日 (日)

炎上

某所で某キャラの行動がえらい騒がれてるね。

色々あるようだけど、そんなのどうでもよくない?

訓練も密輸も落ち逃げも降り逃げも、したい奴はすればいい

したくない奴はしなければいいんじゃないの?

このゲーム、とかくこうでなければならない!って意見の人がおおいけど、こうであったらいいなぁ程度でいいんじゃない?

ローカルルールや常識の押し付けはゴメンだなw

まぁ・・・噂のチームに好感を持ってただけに残念だなっとは思ったけどね。

そんなことよりも、朝っぱらからシドニーに変態部隊が襲撃にきてた。

俺にはそっちのほうが気になるw

賑やかになりそうだなー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

渇望

サブキャラ育成中に、普段はバチバチにやりあう好敵手と出合ってしまった。

話してると楽しくていい奴なんだけどね、戦ってる時は憎たらしい奴なのよ。

ヒュンヒュン避けるから余計に腹が立って憎さ倍増w

そんな猛者と産まれたてのキャラで出くわしたもんだから、そりゃー、焦ったね!

やべぇ・・・狩られるっと覚悟したよ。

ところが、奴はしばらくジーっと見てる。

そしておもむろに「頑張れよー」っと声援を送ってくれた。

まぁ、こんなキャラと戦っても面白くもないだろうしなw

話を聞くと、少し前に腕の立つと評判の連邦兵とシバキ愛ができたらしく満足だったそうだ。

みんな熱いPVに飢えてるんだねぇ。

まだBCSが健在だった頃は、中規模の襲撃が活発でシドニー対ブリスベンの泥沼の抗争が楽しかったんだけど、今は大規模でドバーの応酬か、数人でのゲリラくらいしかないもんねぇ。

前はブリにちょっかい出しにいくと、必ずといっていいほど即座に報復があったもんだが今はサッパリだもんな。

ブリ民達よ、地上での戦闘は残り少ないかもよ?

少ない時間を以前のようにバチバチにやりあわないかい?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »