« 廃人列伝その1 ヒイロ・ユイ | トップページ | 廃人列伝その3 逆襲のダンク »

2006年11月23日 (木)

廃人列伝その2 らーく

廃人には色々と癖の強い奴らが多いんだけど・・・・

偉人達のエピソードをお伝えしよう。

前に所属していた部隊の生産者であるらーく氏。

在隊中は色々とお世話になったものである。

ソロになってから暫く連絡を取ってなかったんだけど・・・

ある夜、突然リアル電話がかかってきた。

夜つってももう朝方ね、午前4時くらいだったか・・

彼「MadさんMadさん、最近どーしてんのよ~!なんか大変そうじゃな~い」

呂律の怪しいやたらとハイテンションな挨拶だった。

俺「ん?あぁ元気だよ・・こんな時間にいきなりどうしたのよ、ってか大変って何が?」

有り得ない時間のTelに困惑しながらもなにかあったのかな?っと話を聞く俺。

彼「んー?大変?何が大変?Madさん何言ってんの?なんかあったの?」

ちょwwwなにそれwww話がみえねぇwwww

俺「いや、よくわからんけど・・・まぁいいか、んでこんな時間にどーしたのさ?」

彼「いやさ~、久しぶりにマッディと話でもしたくてさ~」

ゴラ、テメwww今何時だと思ってんだwwwww

俺「あぁ、久しぶりだよな。今日も相変わらずいい感じで呑んでるっぽいなw」

俺も起きてたし彼と話すのも久しぶりだなっと会話を始める俺。

彼「いい感じだぁ~?な~にがいい感じなんだよぉ、え?Madさんよぉ?」

ちょwwwなんでwwwいきなり俺に絡む><

俺「ん?あぁ、機嫌悪いのか・・・なんかあったんかい?」

彼「なんかあっただとぉ?Madさんには何もないって言うのかよぉ?あぁ?」

マヂカンベンTT

俺「ん?そういう訳じゃないけどよ、話見えねーから何も無いなら切るぜ?」

おすぎ並みに危機を察知した俺は脱走を考えはじめた。

彼「ちょっと待ってよマッディ!男って大変だよなぁ・・・仕事で毎日叱られてよぉ・・・こんな目にあっても働かないといけねぇって・・俺ぁもうツレーよTT」

突如意気消沈した彼。

俺「んー?どした?仕事でなんかあったのか?」

彼「どーしたもこーしたもねーんだよ!こんな目にあっても仕事いかなきゃなんねーのかよーTT」

彼は突然声を荒げて泣き出した。

俺「仕事の愚痴くらいなら聞いてやるぜ、何があったよ?」

彼「ガンダムが・・・」

俺「ん?ダム?」

彼「78-2が落とされたんだよ~~~~~(号泣)」

ちょwwwおまwwwwwそれがww理由かwwwwww

俺「へ???」

彼「男ってこんな時でも働かないといけねぇなんて切ないよなぁTT」

俺「こんな時って?」

彼「だからダム落とされたんだつってんだろ!」

彼はキレた・・・何故か俺は叱られた。

マヂカンベンwwww

彼「あ、○○ちゃん(彼女ネーム)が怒ってる・・マッディばいばい」

プチ、ツーーーーー

な・・なんだったんだ・・・

俺は一人携帯電話を握り立っていた。

やるせなさが全身を襲う。

もうこの時間にUC仲間の電話を取ることは二度と無いだろう・・・

翌日、「昨日電話したみたいでごめんね~、なんか携帯電話が真っ二つになってたよ。」

っというメールが来てた。

|

« 廃人列伝その1 ヒイロ・ユイ | トップページ | 廃人列伝その3 逆襲のダンク »

コメント

廃人列伝
この痛さは、面白すぎるwwwww

他人事ゆえにだけどw

投稿: 道端のジオン兵 | 2006年11月23日 (木) 17時56分

このネタ来るとおもってましたw
でも。。。超えられませんでしたね。。。彼を。。。

投稿: さくら | 2006年11月23日 (木) 19時56分

オレはオレは?^^

投稿: ひいろ | 2006年11月23日 (木) 23時52分

廃人列伝始めてからアクセス急増。
普段は800くらいなんだけど昨日は1400なんですけどw

投稿: Madman | 2006年11月24日 (金) 10時52分

前回に続き…今回もサイコーw 事務所で一人ニヤニヤしてます。

投稿: はまちゃん | 2006年11月24日 (金) 11時59分

本人の名誉のために言うと泡盛1升のんでの行動で記憶0です、
マッディー今度はテレビ電話でね(はぁーと

投稿: らーく | 2006年11月26日 (日) 19時30分

ちょwwコメントしなかったら真偽は謎のままだったのにw

投稿: Madman | 2006年11月27日 (月) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 廃人列伝その1 ヒイロ・ユイ | トップページ | 廃人列伝その3 逆襲のダンク »