« サブキャラ裏キャラ | トップページ | 生贄 »

2006年11月 3日 (金)

宿敵

噂に聞くと好敵手かげが復帰したようだ。

次々と好敵手達が去っていくなかで、古豪の奴の復活は嬉しく思う。

類稀なる危機回避能力で一番撃墜しにくいDOMERだった。

某所に彼のPVに目覚めた回顧録が書いてあって色々思い出してたら俺も書いてみたくなったw

元からPVPが好きだった訳だけど、今のスタイルが完全に出来上がったのは、ある凶悪なジオン兵によるものかな。

そう、最強にして最悪の俺のアイドル。

永遠の恋人・・・その名は「Abyss」

そらーもう、毎日毎日えらいめにあったw

比較的新しいプレイヤーには馴染みが薄い名前かもしれないが、初期からやってる人にはAbyssは思い出したくもない名前だろうw

Abyss軍団はよく朝方現れた。

当時の俺は早朝~昼プレイヤーだったからマトモに人手少ない時間帯のシドニーで奴らと対峙することになったのよね。

昼はまだよかった。

早朝よりも幾分かは人が多かった。

戦闘員も15人くらいは期待できた。

けど・・・奴らの前では無人に等しかったorz

たった1機の時でさえ、30人で挑んでも落とせない怪物。

当時のシドニーの人間で奴らを倒そうとするのは無意味な行為だったのかもしれない。

街中では色んな声が飛び交ってた。

「チートは無視して!」

「訓練生は相手にしない」

「あいつらが来たら皆でログアウトしてやろう」

意見や選択肢は色々あったわな。

関わるのを放棄した人や、疎開した人も多かった。

けど俺は無謀にもシドニーに拘りましたw

どんだけ勝機の少ない戦いだとしても、倒して帰ってもらわないと自分の自由にプレイする時間は無い。

降りてウダウダとプレイができないって考えは有り得なかったわ。

当然ホームタウンの戦火から逃れて他に移るって考えも全く無かった。

シドニーが俺のホームだから出て行くのは奴らのほうだろw

ホームから逃げ出すのもありえねぇし、ホームで延々と居座られてウダウダしか言えないのも更々ごめんだった。

機体なんていくらでもくれてやる。

ゲーム内の破産なんてどってことねぇw

何回死んでも必ず落とす!

もうこれしか頭に無かったよ。

毎日毎日ハンガーは空になったw

奴らが帰った後の僅かな時間でN撃ちし、明日の対決の為に機体を確保する。

当時の仲間にも沢山機体や武器を援助してもらった。

連日嫌というほどクソ強い強敵と少数で撃ちあう事になった。

最初はアーもスーもなくやられるだけだったけど、徐々に生きて帰れる回数も増えてきた。

圧倒的劣勢は相変わらずだが、それが楽しくてたまらなくなったw

強烈なBOSSキャラとの戦いは刺激に満ち溢れ、知らない間に恐怖の感覚が鈍くなっていった。

そして彼ら以外のジオン兵からはプレッシャーを感じることは無くなった。

あんな化け物と連日戦ってたら並みのハイスキラーじゃ恐怖にならんw

そして彼らの居ない今は、宿敵は街になった。

そう・・・ブリスベン全体が今の宿敵だ。

相手が圧倒的多数でも落としにいくぜw

常にAbyssが一直線に街に向かったように・・・

|

« サブキャラ裏キャラ | トップページ | 生贄 »

コメント

Abyss・・・・・・・
思い出したくもNeeeeeeeeeee!!
イーターとのゴールデンコンビは翼と岬を越えてたよ・・・

投稿: ダガー | 2006年11月 3日 (金) 20時20分

日々、楽しみに読ませていただいてます^^
Abyssは最凶のBossでしたね・・・
何度も特攻爆死しました・・・
いつか、ヤツを倒す!!と心に誓いながら、
毎回返り討ちにあってたのを思い出します・・・
でも、楽しかった^^
目標となったし、せめて名前ぐらい覚えさせてやると思って、
弾が当たらないながらも食いついていってた記憶があります^^
戻ってきたら迷惑なんだろうけど・・・
いなくなってさびしい人だったりします^^;


投稿: LuckyJones@シンエツ | 2006年11月 3日 (金) 21時49分

ども^^
おひさです

Abyss・・・ 強敵でしたね なにせ一気にダメ50パー以上与えないと倒せない相手でしたから・・・
あれには参った 撃破されたり撃破したりの繰り返しでした。

今 思い起こせば結構楽しかったです、対アビス戦
しかし、あのよう強敵と会うのは、もう御免こうむりたいです。

ではー

投稿: アル | 2006年11月 4日 (土) 10時23分

いつも楽しく拝見させてもらってます。
Abyss・・・俺がまだ新兵のころだったんですがやっぱり何回もヌッ殺されましたwジダムで単機で突っ込んでくるあの恐怖・・こっちの弾は全然当たらないし・・・w
何とかしたいの一心でなけなしの金で買ったMS乗って突っ込んだのを覚えてます。毎回殺されてましたがw

投稿: Liam | 2006年11月 4日 (土) 11時59分

同じくいつも拝見させて頂いております。
Abyss達に蹂躙され心も折れそうだったあの日々・・
NSでなすすべなくたち尽くしていた時、
「乗って戦おう!」と云われたマッドさんの言葉に勇気をもらい・・例え絶望的な戦いでも立ち向かう事ができたのを懐かしく思い出しました・・・・
いまでも。その気持ちを忘れないように勝手に心の師と
仰いでおります・・・わたくしの実力の方は相変わらずヤラレキャラですが w

投稿: Josh | 2006年11月 4日 (土) 20時07分

>>外道閣下
Reshaもハンパじゃなかったよなー
maleやkonohapanも混じると手に負えなかったよw

>>LuckyJones@シンエツ
俺、鮮明に憶えてるのよ。
もうズタボロの時にラッキーさんシドに応援に来てくれてたのをw
「お隣さんですから^^」って言ってくれてスッゲー嬉しかったのハッキリ憶えてますぜ。
結局そんときは襲撃無くて帰ったのも憶えてるw

>>アル
ひっさしぶり~!
あんときはマジで必死だったよなw
けど、思い返すとホントに楽しかったよね・・・
懐かしいな

>>Liam
書き込みありがとー
実は俺もリアムさんのブログ愛読してますよw
ホントジダムは恐怖だったよね・・・
よくやられたもんだわw

>>Josh
あんときは俺も何度も心折れかけましたよw
けど、あの時に立ち上がってくれた人達がいたからこそ俺もモチベーションを維持できたんですよ。
共に乗ってくれる仲間がいる間は俺も絶対に諦めないってね・・・
苦しくて楽しい思い出です。

投稿: Madman | 2006年11月 4日 (土) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サブキャラ裏キャラ | トップページ | 生贄 »