« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

何故にアッガイなのか

よく「なんでアッガイなの?」って聞かれるんだよな。
可愛いからって答えてるんだけどさ、実は色んな理由があったりするんだよね。
半年ほど休止してて、復帰したUC世界は超高速戦闘の世界だったの。
陸戦ガンダムですら遅く感じるほどの高速機体ばかり。
場面によっては3A78-2ですら遅く感じることさえある。
惜しみなくL4機体を投入する者もいれば、何故かそれに追いつく連邦兵やジオン兵もいるw
信じがたい速度で連射されて追いつかれて撃墜されるなんてこともよくあった。
ソレに対する報復で同じことするって人がいるんだろう。
どっちもコッソリと加速が蔓延してんだよな。
それに便乗して自分も速くする人を俺は非難はしない。
個人の遊び方に干渉するほど俺は偉くないからw
非難はしないけど自分自身では絶対行わない。
15%増しまではできる環境だけどしないw
何故って俺が加速に撃墜されると面白くないから。
同じ理由で俺はHGも滅多な事じゃ使わない。
合法なHGと違法な加速を同じ列で語るのはちょっとおかしいけど、あくまでMyルールの話なんでなw
要するに自分が落とされた時にやるせなさを感じるような撃ち合いはしない。
敵地で戦ってると、迎撃陣に多人数からHG連射で鴨撃ちにされることがよーある。
それに対して文句は無いんだよな、そら侵入者を血祭りにあげて楽しかろうとも思うし、防衛だからそりゃそれが当たり前で全然合法な行為だから。
けど、俺はHGで落とされた時は面白くねぇから俺もつかわねぇw
俺もL4機体は保有してる。
アッガイ以外のなw
HGも山ほどある。
加速制裁用にL4にHG積んで常にハンガーには置いてある。
けど滅多な事じゃ使わないのは勿体無いからじゃなくて、それで撃ち落しても相手は少しも面白くないだろうから。
それを常用したら相手も対抗手段として同じ手段に傾向せざるえないよね。
少しでも強い機体、少しでも速く、武器はHG標準って・・・
そんな応酬つまんねぇよな。
お互いにつまらんPvPを重ねて「つまらないスパイラル」が発生するだけだと思う。
んで、そんな陸戦ガンダムですら型遅れになりつつある現在のUC世界に違和感を感じたのね。
なんで陸ダムですら遅いんだよ、みーんなダムばっかじゃねぇかってな。
ガンダムだらけ、異常な高速戦闘、そんなのもういらねぇw
もういいや、俺ジムでいいぜジムで!
ジム相手に加速でもHG連射でも好きにしろや、ジムで皆殺しにしてやるぜ^-^
って思ってた時にアッガイを思い出したのね。
可愛いだけの愛玩MSと思われてるアッガイ。
この混沌としたUC世界でその愛玩MSで戦い抜いてやろーっと思ってアッガイ乗り始めたの。
まさに世紀末状態のUCに対するアンチテーゼのつもりなんだよ。
っていうローカルルールを持って遊んでたりします。
つまらないスパイラルを少しでも回避するためにね・・・

| | コメント (12)

2007年9月26日 (水)

人狩り

少し前から戦闘キャラの所属部隊が「せくしゃるばいおれっと」になってるのね。
生産キャラは難民なんだけどw
んで、突如親分が「痛くて強いヤツあつめよーぜー」って言いだしたのよ。
っつーか、EFの痛いヤツ殆ど揃ってるじゃんと思いながらも候補者を探しとくよーってな話で暫く時間が経過してたのさ。
んで、そんな話もすっかり忘れてた昨晩のおはなし・・・
その前日にVoltsのZoroから親分宛に大量のクエストアイテムを預かってたのさ。
んで、それを親分に渡すと・・・
「全然身に憶えがねぇけど、この大量のクエアイテムはなんなんだ!?」
とのこと。
えー、俺が聞き間違えたのかな?酔ってたから記憶に違いがあるのかも・・・なーんて少し心配になったんだけど、超いい加減な俺に物を頼むってことはこれぐらいの不具合は全然普通だよな^-^
って開き直ってたら親分がお礼と事情を探るを兼ねてZoroに会いに行ってたみたい。
どうやら以前に狩場で会った時にクエストアイテム集めてるんだーってな事を話してたらしくて、それを憶えてたZoroがプレゼントしたようだ。
さすが俺、完璧にオツカイこなせてるじゃん^-^
と、自分の才能に惚れ惚れしてると、親分がえらく気に入ったらしく、彼はどんな人なんだね?っと聞いてくる。
俺 「んー、生粋のシド貧民上がりのPverでシドニーじゃ珍しく腕の立つ部類に入るかな」
親 「そうか・・・ならせくしゃるに入れよう^-^」
俺 「えー、彼は隊長なんだよー」
親 「解散すれば問題ないだろ^-^」
ちょwwwなんかこの展開どっかでみたことあるぞ・・・w
俺 「彼は強くはあるけど・・・痛くはないよ?っつーか普通に普通だぞw」
親 「いいやつだからいいじゃん^-^」
俺 「それもそうだな^-^」
てな訳で隊員総出でZoro狩り作戦開始。
わらわらと集まりZoroの身柄確保。
ついでに野次馬に集まってた奴らもみんな巻き添えゲット。
面白がって一緒になって解散を迫ってたPURAも返す刀で解散をせまられてゲット。
PURAざまぁみろwww
まぁ・・・部隊が変わったっていっても別段何をするって訳じゃないから今までと何も変わらないんだけどねw
俺もボーっとアッガイで巣に立ってるくらいだし・・・w
なんつーか、形の少し違うPC狩りですよw
けど、こんな形でも交流増えると得すること多いし俺はこういうの好きだぜw
で、記念撮影でもしようということで、みんな手持ちで最高の機体乗れやーとの指示が飛ぶ。
よし、当然俺は4Aアッガイだぜ^-^
G-3に乗る人や78-2に乗る人、アッガイに乗る俺、トラックに乗る人・・・
と、とらっく???
なんでトラックよwww
猫王 「えー、だってFルナ満タンにJunk満タンにL4エンジン満載だもん・・・」
あー、納得w
人それぞれ宝物は違うもんだねぇとホノボノした一枚がコレ
Photo

追記
人に親切にしたら誘拐されるから気をつけたほうがいいぞ^-^


| | コメント (12)

2007年9月25日 (火)

聖戦

07年9月24日 21:00
聖戦は開始された。
聖地シドニーの高速道路にずらりと並ぶアッガイ戦士達。
アッガイをしいたけ呼ばわりし、不当な存在と罵り、我らの信仰を刈り取ると明言した蛮族たちと信仰を懸けて戦わねばならない。
己が信念をかけた戦いに臨む教徒たちの士気は旺盛である。
一触即発の緊張感の中、兵士達が呟きだす。
「アガーイ(・∀・)ニヤニヤ」
「萌え~」
「かわいすぎる><」
そう、結集したアッガイ達の相乗効果により、突如ヒーリングパワーが全開されたのだ。
あぁ・・・素晴らしきかなアッガイ神。
死を目前に控えた大戦にこれほどの情愛をもって臨める事がかつてあったろうか(;つД`)
そんなもふもふとした空気の中、「蛮族、西より来襲」との報が入る。
もふもふ戦士達は我に返り、続々と蛮族と交戦に入った。
聖地シドニー近郊における戦いは熾烈を極め、何体ものアッガイが火柱と消えた。
幾体もの犠牲を払い、永久に続くかと思われし戦いにも終焉が訪れた。
無数の屍の中、その時を迎えても我輩は立っていた。
ここに聖戦は終結された。
崇高なるアッガイをしいたけ呼ばわりし、不当な扱いを強いる輩は殲滅されたのである。
我々は、信仰の自由を取り戻した!
アッガイ正教団は壊滅の危機を免れたのである!!
これも敬虔なる諸君らの信仰の力によるものであろうことは明白。
ぽまいらアッガイ乗れよ^-^

てなわけでー、草イベ協力してみました。
連邦にアッガイや武器を提供してくれたジオン生産者の人ありがとー
ほんとありがとー、おかげであれだけのアッガイが揃いました。
運搬手伝ってくれた人もありがとー
おかげで作製に専念できたよ。
アッガイ以外のMSもいたり、ちょっと数のバランスが偏ってたぽいので萎えてた人もいたみたいだけど、個人的には激しく楽しめました。
メンテ明けからひたすらアッガイ作っては運んでを繰り返し、こんなに真面目にUCやったの久しぶりだわw
およそ7時間以上にも及ぶ生産、シタルネン正大師と俺の投資金額はおよそ5億w
ERを満タンにしてリリースするのが予想以上に金かかったよ・・・
シド生産者の武器提供やジオン側からの提供とか含めると物凄い額を投入したビッグプロジェクトだったねw
結果的にグダグダな所もあったみたいだけど、ジオンと連邦とで打ち合わせとかだけじゃなくて、協力してこういう遊びが出来るってのがすげーいいんじゃないのかな。


| | コメント (14)

2007年9月21日 (金)

憎悪と親愛

いやー、終焉が近いUCGOに復帰してしばらく経ちますが、面白い事になってますなw
マッタリゲーマーとシリアスゲーマーに真っ二つに分かれてるのね。
復帰してから殆どをマッタリとしたネタ遊びしてたんだけどさ、ジオンも連邦も相手と交流持ちながら勝敗関係なく楽しく戦うって人も増えてるよね。
これMMOなゲームらしくていい傾向だよな。
元から俺はジオンプレイヤーと交流多かった方だけど復帰してから更に増えたかな。
けど、そういうのと違って本気で戦争してそうなのも根強く残ってるのねw
EFもジオンもお互いに「敵陣営の奴らは○○だから」てなステレオタイプな批判ばっかなのな。
しかも言ってる内容は同じことを言い合ってるのw
あのな、鬼畜米英じゃねぇんだからよw
プレイする陣営で人間性が偏る訳ねぇだろww
ドッチもドッチで皆一緒だよ。
あくまで「敵陣営でプレイしてるだけの同じゲームの同じ1プレイヤー」でしかないだろうにね。
更にシドニーでは未だに派閥みたいなのに囚われてる人もいるみたいだし・・・
そういう遊び方って疲れるだろうに・・・
戦場では少し強いと速い速いと騒ぎたて、次はその人が速くなってるw
もうね、何でもありですかw
憎悪と親愛が入り乱れる世紀末なゲームになってきたなw
つーかな、もう終わりも近いんだからよ
ジークジオンも連邦マンセーも本気でやってたら損するぞw
っつーか、浮くぞ?w
戦争ゲームといってもゲームはゲーム、戦争ではありませんw
ゲームはゲームらしく楽しみましょう^-^

| | コメント (12)

2007年9月20日 (木)

アッガイ教の威信を懸けて

アリスにてタイマン大会に招かれたアッガイ教団。
会場に到着すると・・・
主催者すらいねぇwww
どーなってんだ?っと困惑してるとジテント側から猫が一匹ドムでやってくる。
どうやらジオン側もまだ集まってないようだ。
ダラダラと集まってくる両軍兵士達。
気付けば結構な数になってた。
けどEF側は何故かアッガイだらけw
お互いに相手を指名しながら勝負が繰り広げられていく。
けど誰も俺は指名してくれない・・・orz
しょうがねぇから俺から言おう
「ゴッグ乗りとやりてぇ」
アッガイ教教祖としてジオン最凶のMS乗りを指名した。
「ノ」
と数人居たゴッグライダーの中から名乗り出るゴッグ乗り。
さぁ、やるぜっと戦闘開始。
いつものとおりに序盤は射撃で様子を見る。
ごわーんごわーんと相手も腹ビームで撃ってくる。
んで、チクチク撃ってんだけど、やっぱゴッグかてぇなー
さてこの化け物をどう攻略すっかな・・・
っと思案してると腹ビームが当たる。
うへ、18%!?
超いてぇぇぇぇぇぇぇ><
こんな凶暴なのといつまでも撃ち合ってられねぇw
リペ巻く直前までビームで削って爪で一気に畳み掛けるぜ。

ここで悩める近接戦士にプチアドバイス
連撃でトドメをさそうとする人多いけど、撃破チャンスで当たりにくい連撃を繰り出しても、当たる前にER成功で撃破失敗になる事が多い。
連撃の出しどころは相手のダメが40チョイくらいがいい。
ER巻く直前で連撃を繰り出す。
この状況なら当たればラッキーで外れても痛手はないっしょ?
ここで連撃当たって大ダメージ与えたアドバンテージを活かして単撃で撃破までもっていくのが吉。

んでかなり我慢しながら撃ち合って、もうすぐ赤ダメだなーって頃に爪にチェーンジ。
先に近接しかけて先手を取ってやる!
ガツンガツンと殴る殴る。
ゴッグの爪もブンブン飛んで来る。
爪も超いてぇw
まともに殴り合ったら即死だぜ・・
死角へ死角へ逃げ込まないと・・・
いてぇー、やべぇー、死にそうだw
回復に逃げ出したくなるけど、ここで距離とるとチャンスは二度とねぇ・・
ここは根性で我慢比べだ><
あぁぁぁぁぁぁぁはよ倒れろやぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ
必死で叩く叩くw
よし・・・あと一発で・・・
当たった!え、まだか><
俺、次食らったら死ぬぞw
てな所でゴッグどかーん。
なんとか辛勝したぜ・・・orz
シビレタ・・・このタイマンは今までで一番シビれたかもw
最後の先に当てた者勝ちの緊迫感。
戦い終わった後の興奮が並じゃなかったw
アッガイ教の威信を懸けての戦い、なんとか俺は乗り越えましたよ。
他の信者はどうかな?っと様子を見てるとアッガイ教団つえぇw
次々とアッガイが勝利していく。
んで、ジオンの偽アッガイと戦ったりなんだりでめちゃ面白い夜でした。
昨夜のベストバウトは「悪影vsリース父」だな。
いや、「悪影vsチキン・デス」も熱かった・・・
DOMで陸ダムと斬り合うあれも良い勝負だった。
うーん、昨夜は好勝負目白押しだったから決めらんねぇw
それに比べてはまっこ・・・w


| | コメント (7)

2007年9月19日 (水)

聖戦発動

敬虔なるアッガイ教徒、並びに普通の連邦兵諸君。
この度、アッガイ正教団に挑戦状が送られてきました。


2.挑戦状><

日時:9月24日 22:00頃開始

場所:シド

主旨:猛暑の影響により異常群生したシイタケ=アガイを狩りに逝く

使用可能機体:連邦軍 アッガイ 強化MAX

         ジオン軍 ギガン ザクキャA./B 砂ザクA/B 

アッガイ 強化MAX

               MS-06RP 強化5段 ジュアッグ強化3段

               トロドム 強化1段 ゾゴック無強化

1人2回まで出撃可能(戦闘に緊迫感を持たせようと思います)

[説明] 連邦側にアッガイを使わせてこちらはフリーという訳にはいきません。アッガイの強化MAXに必要なスキルは70くらいだったかな?その範囲で製作できる機体とします。またジオン側に限り強化可能項目は1種類のみとします。連邦側アッガイには制限無し

例:ジュアッグ300→○ 323→× 

  アッガイ800→○ 701→×

使用可能武器:水泳部は装備可能武器全種。その他MSはヘッドバルカンと手持ち武器はマシンガン系、近接も斧のみとします。

[説明]目的はアッガイたんとの熱いPVです。アガイの射程内で撃ち合うための措置です。またジオン側はシイタケ狩りをイメージして手持ち近接は斧のみとします。EXは可ですがHGはよそう・・・

その他ルール:ジオン側は武器、弾薬はOKですがリペの買い足しはNGとします。またリペテントの使用も禁止とさせていただきます。これは連邦アッガイと同条件とするためです。最初にリペを買い込んでおくのはOK。

今回は勝利条件を互いの指揮機の撃破としていつもの固まって撃ち合うというスタイルとは趣を変えてみようかと思っています。

それぞれ指揮機を選出して告知、ジオン、連邦ともテントに初期配置、移動は可(ファット、ミデアでの移動を禁止)、格納禁止。

内容は概ねこんな感じである。
アッガイをシイタケ呼ばわりするとは不埒千万。
しかもアッガイの聖地シドニーで挑むとは笑止。
アッガイ教団はここに聖戦発動を宣言する!
立てよ!アッガイ!!

ってなわけで当日は大量配布するつもりなんでアッガイ教徒以外の人もアッガイ乗って手伝ってねw


| | コメント (5)

2007年9月18日 (火)

Double knockout

イベントに参加しましたよ。
戦場がオーボストの真ん中で適度なデコボコがいい感じ。
か弱いアッガイには隠れるところ多くてちょうどいい場所だわ。
だがしかーし!
破壊目標の辺りはすっげー重い・・・
人もオブジェクトも多いからNewPCでもさすがにカクカクきつかったなー、前のPCなら動けなかったかもねw
んな訳でイベント目的はほったらかしで、少しはずれの比較的軽い場所で射ち合いを楽しむ事にしたよ。
パシパシ撃ちながら様子をうかがうと・・・
いるわいるわ!知ったヤツや懐かしい顔ぶれがw
それに敵にもアッガイがいるのが嬉しいぜ、目に入るとつい撃っちゃうね。
相手も同じなんだろう、やたらとアッガイが攻撃してくるw
そんな感じでちょこまかやってると最前線でグレーになってるズゴEが目に入る。
こんなとこでグレーになったら味方からの貫通も痛いだろうなぁ・・・
どこのお馬鹿さんかとカーソルを合わせると・・・
宿敵「チキン・デス」
うぉ、あのバカかwww
しかもアッガイの宿敵ズゴE!
いいものみっけたぜw
ちょこちょこ撃ちながら混戦の中でオイシイ事できそうな機会を探してると、ちょうどいい機会がきた。
比較的人の少ない岩陰に隠れて誘いのビームを撃ってると・・・
爪を振り上げて突進してきた。
よっしゃ、意図が通じたかw
アッガイも爪に装備を変えて足を止めてのドツキ愛。
お互いに他からも撃たれてるけど気にせず一心不乱に殴りあう。
やべぇ、俺もそうとうやべぇ・・・けど絶対殺すwww
もう少し・・・あと一発で倒せる!
ズゴEの動きが止まる、よっしゃー!倒したー!と同時に・・・
アッガイも止まるw
両者とも同時に後ろ向きにひっくり返っていった・・・
うへ、相打ちかよwww
長いことPvPばっかしてるけどこんな光景初めて見たぜw
いやー、これはマジ燃えた・・・やっぱゲームはこうじゃねぇとなw
んで、実に爽快な気分で次の機体で参戦するとEF劣勢という形で大勢は既に決してたんだけど、気分もよかったんで必死で奮闘してみた。
そーするとジャーナルでなにやら言い合いが聞こえる。
走り回りながら聞いてると、どうやら境界を巡るトラブルのようだ・・・
出たのに撃たれるとか外から撃つなとか・・・
連邦はあーだこーだ
ジオンはあーだこーだ
そんな事して恥ずかしくないのかだの・・・
あのな、お前らのほうが恥ずかしくないんかいw
エキサイトして外に出たの気付かなかっただけかもしれんだろ・・・
後退撃ちしてて誤って越えてしまったのかもしれんだろ・・・
いい大人なんだからゲームの事でそんな目くじら立てんじゃねぇよw
子供のドッジボール見てるみたいだわw
なんか爽快なPvPの余韻も一気に冷めたぜ・・・
半年ほどUC離れてて戻って思ったことは、UCプレイヤーは変に必死杉なんだよな。
我が軍マンセーな人達のジメジメした対立がUCのつまらない所だわ。
UCの面白い部分と面白くない部分が交互に見れた夜でした。


| | コメント (11)

2007年9月16日 (日)

ジキャラ復活

アッガイ作るためにジ垢も課金したわけなんだがー。
なんか成り行きでシドニー襲うと結構おもろかったw
そして成り行きでメル防衛したら・・・
どうやらアイラブメルボルンとかいうやつらしい。
ピーコやマリュー様もいるじゃねぇかw
俄然燃えてきた!廃人連合として共に戦ってた奴らと戦うのは超おもしれぇwww
シドPverの腕前みせてもらうぜ!
バッシバシに撃ち合ってそこそこ楽しんだ頃にドバーでオシマイ。
やっぱねー、日頃共に戦う奴らと撃ち合うのはおもしれぇよw
こういうのをスパイだとか裏切り者とか言うシリアスゲーマーには受け入れにくいんでしょうけど・・・
これがPverの性なんですよorz
やっぱ相手かまわず強い奴や熱い戦場で撃ち合うのが俺のUCライフだなw

| | コメント (9)

2007年9月15日 (土)

アッガイ正教

あがーいはやれば出来る子です。
あがーいは遅いですが、一生懸命走りましょう。
あがーいは繊細ですが、大胆に攻め上がりましょう。
あがーいは可愛いですが、凶暴に戦いましょう。
あがーいは弱いのですぐ撃破されますが、敵を憎んでアッガイを憎まずでいきましょう。

シドニーをアッガイで埋め尽くしてやるぜ・・・
皆の者、アッガイに乗りましょう^-^


| | コメント (4)

2007年9月13日 (木)

連敗街道

オーボストでアッガイの補給を受けてEFテントにテクテクと戻ってるとさ、銃声が聞こえたのさ。
お、戦闘中か!?
爪しか積んでねぇけど加勢するかっと近づくと、「がんばれ~」とか聞こえてくるのね。
どうやらタイマン大会のようだ。
ちょうど退屈してたし面白そうなんで見物することにしたのね。
稀にみるいい勝負や、開始2秒で爆発する珍勝負がありなかなか面白かったw
んで成り行きで俺も参加したんだけど・・・

2戦2敗orz

おのれズゴEめ・・・
次こそは勝ってみせるぜw

| | コメント (5)

2007年9月10日 (月)

戦車な日々

また戦車らしいw
シド民達はせっせと無償配布にいそしんでる。
戦車となるとやたら気前が良くて献身的になるのがシドニーの伝統かもしれんw
さて、そろそろ集合時間だな・・・戦車貰って移動するか~っと思ってるとレーダーに赤い点。
アッガイのままだがそのまま迎撃に出る。
普段ならガッツリ追いかけたい所なんだけど・・・
今日の頭の中は「このやろう、戦車に遅刻するじゃねぇか( ゚Д゚)ドルァ!!」
ガシガシに撃ち合えそうな感じだったけど、ちょっくら間が悪いぜw
戦車に遅刻しそうなんで街から遠ざけるだけでとっとと戦車場所に移動。
で、結局今回の戦車も戦果はいいとこ無しでした。
それでも楽しいから全然構わないんだけどな・・・w

| | コメント (3)

2007年9月 9日 (日)

キタコレ

土曜日のメルボルン。
昼とはいえさすがに結構人数いるねー。
数人で遊びに行ったけど、がっちり守りに入って遊べないってな状況。
引き込んでHG連射ってなTad先生と同じ戦法にシドニー襲ってた頃を思い出したわw
やっぱ今どきのジオン都市で出てくるのはダーウィンくらいかぁ・・・
どーにも適度な撃ち合いにならないんで帰るかなぁっと思ってテントに戻ると、ぽつんと敵影がひとつ。
しかもザクS。
おぉぉぉぉぉぉぉ、キタコレwwwwwwww
アッガイの遊び相手に相応しいwww
よくぞあの防衛布陣の中、単機で来てくれたもんだぜ!
喜び勇んで勝負に走る。
相手もここぞとばかりに襲い掛かってくる。
バシバシ撃ちあうこと数分、これが俺にとってのUC至福の時間だわw
おかげで超楽しかったぜ。
HGドバーが多い中で、ギリギリの撃ち合いに飢えてる人もいるんだろうなー


| | コメント (4)

2007年9月 8日 (土)

戦車男

いい酒飲んでえらく上機嫌そうだな~って思ってたのね。
そしたら急にだもんなw
「23:15、突発戦車やります!」
秋ですから^^;って言ってたけど、酒がうまかったからだろw
シドニー街中で戦車男が告知をすると、俄然街が活気付いた。
30分程しか準備時間が無いんだけどさ、誰が頼む訳でもなく生産者は戦車やキャノコンをバラ撒いていくのね。
みんな戦車好きだよなぁ・・・
「戦車やります」の一言から一気に盛り上がるんだもんなw
突発だったからあの慌ただしさもいいんだよな。
なんかえらく高揚感を感じたわw
昨日の戦車隊は軒並み即死で戦果はサッパリだったけど、あの空気が楽しいんだよな。
店売りジムで特攻の道中もバカ話や昔話で盛り上がって楽しかったなー。
店売り撃退につき合わされるジオン側はバカらしくてやってられんだろうとは思うけどw
いやーしかし、やっぱ戦車は面白いな。

| | コメント (3)

2007年9月 7日 (金)

迎撃

9時過ぎくらいの敵都市遠征が終わると次の遠征発動まで結構ダラダラしてることが多いんだよね。
そんときに10機前後の中規模襲撃とかあるんだよなー。
俺が敵都市にいってもそうなんだけど、結局はコアタイムの人数の多さで何も出来ずに蹴散らされて終わりってパターンが多いんだよね。
いっつもわかってるんだけどつい行くんだよなw
俺がジキャラでEF都市を襲ってた時は78-2も全然少なくて陸ダムが増え始めた頃だったからさ、DOMでも渡り合えたし、数を速力で補う事もできたんだよな。
なんせ速度のアドバンテージは常にジオン側にあったから大軍相手にするのも楽だった。
けど今はジオン側でコアタイムに襲撃は本当に厳しいよね。
そんな状況でもバシバシ襲いに来る奴らって勇敢だわ。
ゲルSは78-2に追いつかれ飲み込まれ、DOMでひたすら逃げて78-2に追いつかれて飲み込まれ、挙句の果てに口撃までされて・・・w
EFもジオンも加速がえらく増えてるけど、コアタイムであろうと真っ当に襲いに来る奴らもいるんだよね。
俺もそうなんだけどさ、コアタイムの襲撃なんて殆どは全滅覚悟のネタ襲撃になるんよなw
そんな中でもたまーにある面白いシチュエーションってのを求めて行くんだろう。
よーわかるぜw
不利なジオンMSでソレを求めて突っ込んでくるなんて勇敢だよな。
EFのみんな、それを弱いだの愚かだのって罵ったりしちゃダメだよw
そんな熱い奴には俺のアッガイでお出迎えしてやるぜぇぇぇぇぇ
って、あんま迎撃ってしないんだけどなw


| | コメント (7)

2007年9月 1日 (土)

復帰した俺と引退する人

昨晩、インしたら団体戦やるからすぐにオボに来いやぁっと呼ばれたのさ。
ミデアで移動中に詳細を聞くと、どうやらユイナの引退式典のようだ。
えらく久しぶりに聞く名前に懐かしさを感じたねw
よくSHADやちょし達と一緒に襲われたなぁっとUC初期の頃の記憶が蘇る。
ユイナには落とされても落としても常にザコザコザコザコ連呼されたもんだわw
今思い出せば、当時の遭遇戦は今のシビアな面の強いPvPと違って牧歌的な雰囲気すら感じるくらい平和だったw
N撃ち中に少数ゲリラに襲われて、倒されたり撃退したり、銃弾の挨拶が終わるとその場で軽口叩き合って最後は「またなー」
N配置変更前はだいたいいつもこんな感じだったよね。
課金再開したはいいけど、ちょしとユイナの引退を目の当たりにして当時を知るプレイヤーが減っていくんだなぁっと少し寂しかったぜorz
まぁ、昔を懐かしんでもしょうがねぇから大群ドバーで口撃時代をなんとか楽しんでいきますか・・・
超ユイナっぽいSS撮れたから珍しく貼ってみるぜ
1

| | コメント (6)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »